Event is FINISHED

6/15(火)2度めの東京五輪はどうあるべきだったか|岡島礼奈×乙武洋匡×門脇耕三×宇野常寛

Description

※本イベントは、オンラインのみの開催です(生中継・動画アーカイブ)。詳しい視聴方法は「参加方法」欄をご覧ください。


【チケットの販売は、イベント開演時刻まで!!】


「渋谷セカンドステージ」では、PLANETSと東急株式会社が共同で、渋谷から新しい文化を発信することをテーマに様々なトークショーを開催してきました。

今回のテーマは、「2度めの東京五輪はどうあるべきだったか」です。

コロナ禍がなければ、2020年に開催予定だった東京オリンピック・パラリンピック。

PLANETSでは、2015年に刊行した雑誌を筆頭に、開会式や競技中継の方法、パラリンピックとの融合の可能性、都市開発、カルチャー施策など、今回の東京オリパラについて、「こんな企画ができたら面白いのでは?」というさまざまな提案を行ってきました。

刊行当時に一緒に提案を考えてくださったチームメンバーである乙武洋匡さん、門脇耕三さん、そして、宇宙を舞台としたエンターテインメントの可能性を追求している岡島礼奈さんを迎えて、自分たちの提案を振り返るとともに、そこから学べることについて考えます。


※写真は2019年に開催したときの様子です。

▼登壇者(あいうえお順)

岡島礼奈(株式会社ALE代表取締役社長/CEO)
乙武洋匡(作家)
門脇耕三(建築家、建築学者、明治大学准教授、アソシエイツ株式会社パートナー)
【司会】宇野常寛(評論家・PLANETS編集長)

▼スケジュール

2021年6月15日(火)
19:30 開演
21:00 終演

※緊急事態宣言の延長および自治体からの要請を踏まえまして、本イベントは、オンラインのみでの開催に変更いたします。

▼会場

渋谷ヒカリエ 8階 8/COURT(渋谷駅 直結)
〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1
アクセスはこちら

▼出演者プロフィール

岡島礼奈(おかじま・れな)
東京大学大学院理学系研究科天文学専攻にて博士号(理学)を取得。卒業後、ゴールドマン・サックス証券へ入社。2009年から人工流れ星の研究を開始し、2011年9月に株式会社ALEを設立。現在、代表取締役社長/ CEO。「科学を社会につなぎ 宇宙を文化圏にする」を会社のMissionに掲げる。宇宙エンターテインメント、大気データの取得、宇宙デブリ防止装置の開発を通じ、科学と人類の持続的発展への貢献を目指す。

乙武洋匡(おとたけ・ひろただ)
1976年、東京都出身。早稲田大学在学中に出版した『五体不満足』が600万部を超すベストセラーに。卒業後はスポーツライターとして活躍。その後、小学校教諭、東京都教育委員など歴任。最新作に「家族とは何か」「ふつうとは何か」を問いかける小説『ヒゲとナプキン』(小学館)がある。

門脇耕三(かどわき・こうぞう)
1977年神奈川県生まれ。2001年東京都立大学大学院修士課程修了。東京都立大学助手、首都大学東京助教などを経て現職。現在、明治大学出版会編集委員長、東京藝術大学非常勤講師を兼務。
専門は建築構法、構法計画、建築設計。効率的にデザインされた近代都市と近代建築が、人口減少期を迎えて変わりゆく姿を、建築思想の領域から考察。建築の物的なエレメントへのまなざしに根ざした、独自の建築論も組み立てている。
著書に『シェアの思想/または愛と制度と空間の関係』(LIXIL出版,2015)、建築作品に《門脇邸》(2018)など。
https://www.kkad.org/

【司会】宇野常寛(うの・つねひろ)
1978年、青森県生まれ。評論家として活動する傍ら、文化批評誌『PLANETS』を発行。主な著書に『ゼロ年代の想像力』(早川書房)、『リトル・ピープルの時代』(幻冬舎)、『日本文化の論点』(筑摩書房)、『母性のディストピア』(集英社)ほか多数。

▼オンラインでの参加方法

動画視聴チケットをPeatixにて以下のとおり販売中です。
「オンライン視聴チケット」をお求めください。

・一般: 1,000円
(生中継のほか、アーカイブでも1ヶ月間視聴できます)

・PLANETS CLUB会員: 500円
(生中継の視聴のみ、チケット購入が必要です。アーカイブは追加料金なしでご覧いただけます。
視聴方法は会員限定のFacebookグループにてご案内します)

PLANETS CLUBでは、今回のイベントも含めたPLANETSの動画や記事が1000本以上、月額4,980円(学割3,980円)でご覧いただけます。
詳しくはこちらから



※緊急事態宣言の期間に関わらず、オンラインでの動画配信を実施いたします。
※動画共有サイト「vimeo」にて配信を行います。
※オンライン参加手順はこちらをご覧ください。
※詳しい視聴方法はイベント開催前にお送りするメッセージをご確認ください。

▼各種会員は追加料金なしで視聴できます!
■Youtubeメンバーシップ

金額の異なる3つのコースからご視聴いただけます。登録はこちら(要Googleログイン)

・スタンダードコース:各動画の配信日から1週間見放題です。動画一覧はこちら。

・見放題コース:80本以上、150時間以上のオリジナル動画が見放題です。動画一覧はこちら。

・寄付コース:内容は見放題コースと同一です。いっそうPLANETSの活動を支援してくださる方向け。

ニコニコ動画「PLANETSチャンネル」

本イベントのライブ配信が月額880円でご視聴いただけます。詳細・登録はこちら。

※タイムシフト・アーカイブあり

▼特別協賛

東急株式会社



渋谷ヒカリエ Creative Space 8/

▼「Hikarie +PLANETS 渋谷セカンドステージ」について

このプロジェクトは、東急株式会社・渋谷ヒカリエとPLANETS(主宰・宇野常寛)の共同で運営されています。きっかけは渋谷ヒカリエで行われた「TEDxTokyo」での評論家・宇野常寛のプレゼンでした。「2020年に向けて生まれ変わる渋谷に、クリエイティブな人や活動がますます集まってほしい」と考えている東急と「インターネット以降の東京で、街に文化は生まれるのか?」と問う宇野常寛。この一見して矛盾しているように見えるコラボレーションは「渋谷をインターネット以降の若い感性を持った人たちの、新しいリアルな回路として位置づければ、そこから文化は生まれるのではないか」という仮説へと発展しました。渋谷という場だからこそ、今までにない新しい文化のメッセージを発信することで、クリエイティブな人や活動が集まり、アップデートされたコンテンツを生むことができるはずだ。今回のプロジェクトでは、渋谷からの情報発信により新たな文化コミュニティの形成を目指し、“2020年の渋谷”を考えていきます。

▼運営会社「PLANETS」について

宇野常寛の主宰するPLANETSは政治、経済、サブカルチャー、アート、情報技術などを横断的に批評するメディアです。雑誌、書籍の出版をはじめ、メールマガジン、インターネット動画配信、トークイベントの開催などインディペンドかつ多角的な情報発信を行っています。近年は「遅いインターネット」をコンセプトにウェブマガジンの運営や、ワークショップの開催などに注力しています。
http://wakusei2nd.com/

-------------------------------------------------------------------
※今後の社会情勢の変動によっては、急遽スケジュールや開催内容、販売方式が変更となる可能性がありますので、何卒ご容赦ください。
※本イベントはインターネットでの生配信を行い、後日、映像や音声を再配信・商品化などする場合があります。
※お申し込み後にキャンセルご希望の場合、DMにてご一報ください(キャンセル処理に伴う手数料等は、peatixの規定をご確認下さい)。
※お問い合わせはDMにてお送りください。
-------------------------------------------------------------------

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#1035028 2021-06-08 09:49:59
More updates
Tue Jun 15, 2021
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
オンライン視聴チケット(1ヶ月アーカイブ付) SOLD OUT ¥1,000
オンライン視聴チケット(PLANETS CLUB会員割引) SOLD OUT ¥500
会場参加チケット(一般) SOLD OUT ¥3,000
会場参加チケット(PLANETS CLUB会員割引) SOLD OUT ¥500
Venue Address
渋谷区渋谷2丁目21 Japan
Organizer
PLANETS
6,962 Followers

[PR] Recommended information